御車山祭


御車1

御車2

御車3

御車4

御車5

御車7

5月1日 高岡御車山祭が、奉曳き巡行・前夜の展示ライトアップ盛大に行われた。
豊臣秀吉が天皇を聚楽第に迎えた時に使用されたもので、 前田利家が拝領し2代藩主利長が高岡町民に与えたものと伝えられている。
7基の山車は、重要有形・無形民俗文化財に指定。(全国で、京都祇園祭・高山祭・日立風流物・秩父祭・高岡御車山祭の5件が指定されている。)
7基の絢爛豪華な御車山は高岡市の中心街を巡行された。本年は、北陸新幹線効果・休日・天候に恵まれ例年以上に遠来のツアー客も詰めかけ賑やかな雰囲気に華やいだ。


昨年開館した高岡御車山会館には、7基の御車山が交替で常時展示されています。又、平成の御車山の鳳凰・利長像等も完成次第展示されています。

会館1

会館2

会館3

クリックすると写真が大きくなります